API開発者の認証

成功するキャリアに重要なトップのAPI開発者の認証を探検しましょう。

Start Your Ad Operations Specialist Career with Teal

Create a free account

API開発者として認証を取得する

急速に進化する技術の世界では、API開発者は革新の最前線に立ち、無数のアプリケーションやサービスを動かすデジタルインターフェイスの設計者としての役割を果たしています。この専門分野の資格は、APIの作成、管理、セキュリティに関する専門知識の証しとなり、API中心の設計開発に熟練した人材を求める市場においてきわだつことができます。

このガイドは、トップレベルの資格を取得する道のりを照らし出し、API開発者に、技術力を高めるだけでなく、API管理の達人として市場での存在感を増大させる資格を選ぶのに必要な洞察を提供します。初心者であるか、スキルを磨きたいのか、適切な資格は、キャリアの前進と専門的な評価の原動力となるでしょう。

トップのAPI開発者の資格

Certified API Developer
API University
API Design and Fundamentals of Google Cloud's Apigee API Platform
Coursera
Microsoft Certified: Azure Developer Associate
Microsoft
Postman API Certification
Postman
IBM API Connect v10.x Solution Implementation
IBM
MuleSoft Certified Developer - Level 1 (Mule 4)
MuleSoft
Red Hat Certified Specialist in API Management
Red Hat
API Security Architect Certification
API Academy
AWS Certified Developer – Associate
Amazon Web Services (AWS)
Certified SOA Architect
Arcitura Education

優秀なAPI開発者の資格

Certified API Developer

認証プロバイダ
API University
対象者
ソフトウェア開発者、バックエンド開発者、APIエンジニア、フルスタック開発者、Webサービス経験のあるIT専門家、システムインテグレーター
説明
API UniversityのCertified API Developerの資格は、API開発の専門知識を示すことを目指す専門家向けに設計されています。この資格は、APIの設計、構築、管理に関する能力を認証するものです。APIの仕様、ドキュメント、バージョン管理に関する知識が求められ、堅牢で拡張性のある、企業のニーズに合ったAPIを作成する能力を証明することができます。この資格は、APIサービスの専門家を目指すソフトウェア開発者やIT専門家に最適です。
資格内容
所要時間
価格
前提条件
  • 基本的なプログラミング概念の理解と、1つ以上のプログラミング言語の経験
  • Webの開発とHTTP/HTTPS などのインターネットプロトコルに関する知識
  • RESTful APIの原則と、JSON やXMLデータ形式の経験
  • API開発ツールやフレームワークの経験
  • 認証と承認の手法を含むAPI セキュリティのベストプラクティスの理解
  • ソフトウェア開発ライフサイクル (SDLC) とバージョン管理システムの基本的な知識

API Design and Fundamentals of Google Cloud's Apigee API Platform

認証プロバイダ
Coursera
対象者
API開発者、バックエンド開発者、クラウドソリューションアーキテクト、APIに焦点を当てたITプロジェクトマネージャー、クラウドコンピューティングに興味のあるソフトウェアエンジニア、システムインテグレーター
説明
Coursera提供の「API Design and Fundamentals of Google Cloud's Apigee API Platform」の認証は、Google CloudのApigee APIプラットフォームを使ってAPIを設計、開発、管理するスキルを学習者に提供します。APIの開発の基礎、設計原則、セキュリティプロトコルを網羅しています。さらにアナリティクスとAPIのモニタリングにも踏み込み、現代のインテグレーションニーズを満たす堅牢で拡張性のあるAPIソリューションを構築できるようになります。ITプロフェッショナル向けのこの資格は、クラウド環境でのAPIの展開とオーバーサイトのための堅実な基盤を築きます。
資格内容
有り
所要時間
価格
前提条件
  • Webの APIやWebサービスの基本的な理解
  • Google Cloud Platformの基礎とクラウドコンピューティングの概念の習熟
  • APIの開発に使用するJavaScriptやJavaなどのプログラミング言語の知識
  • RESTful APIの設計原則の理解
  • JSON とXMLデータ形式の経験
  • オンラインコースと実習を完了するためのインターネット接続のあるコンピューターへのアクセス

Microsoft Certified: Azure Developer Associate

認証プロバイダ
Microsoft
対象者
Azureデベロッパー、クラウドデベロッパー、Azure経験のあるソフトウェアエンジニア、クラウド重視のフルスタックデベロッパー、開発背景を持つDevOpsエンジニア、クラウドプラットフォームを対象とするアプリケーション開発者
説明
Microsoft Certified: Azure Developer Associateの資格は、Microsoft Azureでクラウドアプリケーションとサービスの設計、構築、テスト、メンテナンスの専門知識を証明するものです。1~2年の経験を持つ開発者を対象としており、Azure SDKs、データストレージオプション、データ接続、API、アプリの認証と承認、コンピューティングとコンテナのデプロイ、デバッグ、パフォーマンスチューニング、モニタリングなどの熟達を要求します。Exam AZ-204に合格することで、この資格が得られ、クラウド開発のすべての局面に貢献できる能力を示すことができます。
資格内容
有り
所要時間
80-120時間
価格
$165
前提条件
  • 1~2年の実務開発経験
  • Azureでサポートされているプログラミング言語の習熟
  • Azure SDKs、Azure PowerShell、Azure CLI、データストレージオプション、データ接続の経験
  • APIとアプリの認証/承認、コンピューティングとコンテナのデプロイ、アプリケーションのモニタリングの理解
  • 要件定義からデザイン、開発、デプロイ、メンテナンスまでのクラウド開発のすべての局面への参加能力
  • Exam AZ-204: Developing Solutions for Microsoft Azureに合格すること

Postman API Certification

認証プロバイダ
Postman
対象者
API開発者、バックエンド開発者、APIに焦点を当てたソフトウェアエンジニア、APIテストに特化したQAエンジニア、DevOpsエンジニア、フルスタックデベロッパー
説明
Postman社が提供するPostman API Certificationは、Postmanプラットフォームを使ったAPI開発の熟練度を証明するためのものです。リクエストの作成と送信、レスポンス分析、テストスクリプトの記述、ワークフローの自動化など、Postmanの幅広い機能の使いこなしを評価します。この資格を得た人は、API テストと管理に関する包括的な理解を持つ、技術業界での優秀なAPI 専門家としての地位を確立できます。
資格内容
所要時間
価格
前提条件
  • APIの基本、RESTfulの原則、HTTPメソッドの理解
  • Postmanを使ったリクエストの作成と送信、レスポンス分析の経験
  • Postman内でのJavaScriptによるテストスクリプトの記述力
  • Postmanのコレクションランナーとモニターを使ったワークフローの自動化の理解
  • Postmanのドキュメント機能を使ったAPI文書化の能力
  • APIのパフォーマンスとヘルスのモニタリングの熟達

IBM API Connect v10.x Solution Implementation

認証プロバイダ
IBM
対象者
API開発者、インテグレーション専門家、API管理経験のあるITコンサルタント、ソリューションアーキテクト、API Connectに焦点を当てたシステム管理者、API専門家の技術サポートエンジニア
説明
IBM API Connect v10.x Solution Implementation の資格は、API Connectソリューションの実装における専門家としての能力を証明するものです。API Connectv10.xの環境の計画、インストール、管理、トラブルシューティングに焦点を当てています。APIの作成、セキュリティ、管理の技術を示すことができ、API Lifecycleマネジメントとインテグレーションソリューションのエキスパートとしての実力を証明できます。
資格内容
有り
所要時間
価格

APIデベロッパー認証の利点

技術的専門性の専門的な検証:APIデベロッパー認証は、APIの開発における技術的なスキルと知識の専門的な承認です。これにより、雇用主や同僚に対して、厳格な研修と評価を受けていることが示され、APIの作成、管理、およびデプロイに関するご熟練が証明されます。この認証は、皆さんの専門性の基準となり、自らのスキルについて公式な評価を受けていないペアと差別化することができます。
APIライフサイクルの包括的な理解:認証コースでは、通常、設計、開発、ドキュメンテーション、セキュリティなど、APIライフサイクル全般にわたって学習します。認証を取得することで、ビジネスおよび消費者のニーズに応える堅牢で拡張性のあるセキュアなAPIを構築するために必要な、APIの開発に関するあらゆる側面に精通していることが確認されます。
就職市場での競争力と優位性の向上:ソフトウェア開発の競争の激しい分野では、APIデベロッパー認証があなたの優位性を高めることができます。これによりあなたの履歴書やLinkedInプロファイルが魅力的になり、潜在的な雇用主に対してより魅力的に映ることでしょう。認証を持つAPIデベロッパーには、よりよい職opportunities開が開かれ、スキルと専門性への確証があることから、高給与を得られることがあります。
最新のベストプラクティスと技術へのアクセス:APIテクノロジーは絶え間なく進化しており、新しい基準と慣行が定期的に登場しています。認証プログラムでは、最新の知識とツールを得ることができるため、業界の最前線に立ち続けることができます。この継続的な学習により、新しい課題に適応し、高速なテク環境の中で自身のスキルを最新の状態に保つことができます。
仲間や業界のリーダーとのネットワーキング:認証プログラムには、専門家やエキスパートとのネットワーキングという追加の恩恵がしばしばついてきます。このコミュニティは、コラボレーション、問題解決、新しい機会の発見のための豊かな資源となります。認定されたAPIデベロッパーのネットワークに参加することで、メンタリング、パートナーシップ、そしてさらにはジョブオファーにつながる可能性があります。
高品質なAPIを提供する能力に対する自信:認証を取得することは、他者に自分のスキルを証明するだけでなく、自身の能力に対する自信を強化することでもあります。認証を持つことで、ビジネス価値とユーザー満足度を生み出す高品質のAPIを提供する必要な知識とベストプラクティスを備えていると確信を持って取り組むことができます。

APIデベロッパー認証の選び方

APIデベロッパーとしての認証を選択することは、スキルセット、信頼性、テクノロジー業界での競争力を大幅に高める戦略的な行動です。APIがソフトウェア通信の基盤となる中で、専門性を証明する認証を持つことが、あなたを他の人から際立たせることができます。このセクションでは、現在のスキルや経験に合わせて認証を選択し、将来のAPIデベロッパーとしての成長と成功につなげる、構造化されたアプローチをご紹介します。

専門分野を見極める

APIデベロッパーの分野は広範囲にわたり、様々なプロトコル、標準、テクノロジーが存在します。REST、GraphQL、SOAPのどれか、もしくは特定のAPIマネジメントプラットフォームに専門性を持ちたいかを明確にしましょう。選択した分野での専門性を深められる認証を選ぶことで、需要の高い専門家になれます。

業界の需要と技術の採用状況

市場調査を通じて、需要の高いAPI技術を把握しましょう。Node.jsによるサーバーサイド開発やSwaggerによるAPI設計など、広く採用されているAPIフレームワークやプラットフォームの認証を取得すれば、そうした技術を使う企業から注目されます。

包括的なカリキュラムと実践的な経験

理論知識と実践的な適用が両立した認証プログラムを選択しましょう。実際のプロジェクトに取り組んだり、APIを開発したりする機会があると、業務に直接活かせる経験を積めます。

コミュニティとエコシステムの支援

強力なコミュニティやエコシステムに支えられた認証を選ぶと良いでしょう。認証の妥当性と、継続的なサポートが得られる兆しです。コミュニティに参加することで、ネットワーキングや知識共有の機会にもつながります。

長期的な価値と キャリア発展

認証がどのようにキャリア発展につながるかを見極めましょう。シニアデベロッパーへの昇進、APIアーキテクトへの転身、リーダーポジションへの移行など、あなたの目標に合致した認証を選びます。業界で評価され、キャリア目標に沿った認証を選ぶことが重要です。

APIデベロッパー認証の準備

APIデベロッパー認証の準備は、献身、戦略的な計画、そして実践的な学習アプローチが必要な旅です。APIデベロッパーとして、あなたは単にテストに合格するだけでなく、APIデザイン、開発、管理の分野における知識を深めることを目指しています。この認証は、あなたのスキルと知識を証明し、新しい機会とキャリアの向上につながる可能性があります。認証に備え、その恩恵を最大限に活かすには、以下の実践的なステップに従って効果的に準備しましょう。
認証目標の明確化認証への道のりに着手する前に、あなたが何を達成したいのかを明確にすることが不可欠です。RESTやGraphQLなどの特定のAPI技術の専門知識を固めたいのですか? それともAPI ライフサイクル管理の包括的な熟達を示したいのですか? 目標を理解することで、適切な認証を選択し、キャリアにとって最も有益な分野に集中した準備ができるようになります。
包括的な学習計画の作成認証を選択したら、試験で扱われるすべてのトピックを網羅する学習計画を立ててください。シラバスを小さなセクションに分割し、各セクションに現実的なタイムラインを設定しましょう。カレンダーに定期的な学習セッションを組み込み、それに従ってください。ドキュメントの読み書き、チュートリアルの視聴、実践的なコーディング演習など、さまざまな学習方法を取り入れ、あなたの学習スタイルに合わせて学習してください。
デベロッパーコミュニティへの参加他のAPIデベロッパーと交流することは、準備を大きく助けてくれます。関連するオンラインコミュニティ、フォーラム、SNSグループに参加し、概念について議論し、知識を共有し、質問をすることができます。認証を目指している仲間や、すでに認証を取得した人々とのネットワーキングから、学習のヒント、試験対策のアドバイス、そして精神的なサポートを得ることができるでしょう。
実践的な経験を通じた知識の適用理論的な知識も大切ですが、APIデベロッパーとしての真の実力はそれを実践で発揮できるかどうかにかかっています。個人的なプロジェクトや、オープンソースのプロジェクトに取り組み、職場のAPIに貢献したり、新しいAPIを作成したりしてください。このような実践的な経験は、単に学習を強化するだけでなく、APIデベロッパーとしての微妙な点や課題を理解することにもつながり、認証試験と実際の状況への備えになります。
公式の認証リソースの活用認証機関が提供する学習教材とリソースを最大限に活用しましょう。これらには、公式のドキュメント、練習試験、サンプル問題などが含まれ、認証試験の準備に特化して設計されています。試験の形式やさまざまな問題タイプに精通することで、試験当日の驚きを減らし、自信を高めることができます。
定期的な復習と修正認証に必要な膨大な情報を記憶するには、定期的な復習が不可欠です。以前に学習した内容をチェックするための定期的な復習セッションを組み、練習試験も活用しましょう。

APIデベロッパーの認証に関するよくある質問

APIデベロッパーの認証を取得することは価値があるか?

APIデベロッパーの認証の価値は、あなたの経験レベルと専門的な野心によって異なります。初心者にとっては、APIの概念、テクノロジー、およびベストプラクティスを明確化し、開発の仕事につながる基盤を築くことができます。経験豊富な開発者にとっては、専門知識を確認し、最新の業界動向を把握し、新しいキャリアopportunities を開く機会となります。

認証を取得すると、雇用主に対して技術的な優位性と技術の進化への取り組みを示すことができます。この分野では技術的な実力が重視されるため、認証は能力と意欲の証となります。

APIデベロッパーとしての仕事を得るのに認証は必要か?

APIデベロッパーとしての仕事を得る上で、認証は必須ではありませんが、大きな武器になります。認証は、この分野への取り組みと、関連する特定の技術スキルの習熟を示すものです。APIの設計、開発、管理に関する実践的な経験とポートフォリオがあれば、同様に雇用主に訴求力があります。結局のところ、実践的な経験と認証を兼ね備えていると、APIデベロッパーとして有力な候補者となれます。

特に、RESTfulなAPIやAPIマネジメントプラットフォームなどの特定分野に精通したい場合は、認証が基礎的なプログラミングスキルと専門知識のギャップを埋める手助けとなります。

APIデベロッパーの認証は、別の職歴からAPI開発・エンジニアリングへの転職に役立つか?

はい、APIデベロッパーの認証は、別の職歴から API 開発への転職に大いに役立ちます。この認証では、API設計、開発プラクティス、セキュリティプロトコルなどの専門知識を習得できます。これにより、雇用主に対して技術力を示すことができ、キャリアチェンジに意欲的であることを アピールできます。また、認証の取得プロセスを通じて、業界の専門家とのネットワーキングの機会も得られ、API開発コミュニティへの参入と定着に役立ちます。